トップページ

    このサイトではアメ車の買取で高く売るためにおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「アメ車買取で高く売れるおすすめの車買取業者はどこ?」ということが気になっている場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    アメ車を高く売るために重要なことは、いくつかの買取業者にアメ車の査定してもらうことです。「買取査定をお願いするのは1社だけ」とか「近所のディーラーで下取りを依頼する」というのは間違いなく損をするので注意してください。

    このサイトでおすすめしている一括査定サービスを利用すれば数分で終わる簡単な入力のみで、同時に複数の買取業者からの見積もり相場を比較することができます。アメリカ車を得意としている専門店もありますので、あなたのアメ車を高く買い取ってもらうために是非利用してみてくださいね。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車見積もりの為の無料の一括査定サービス。車を高く売るならカーセンサーという人もいるくらい有名なので利用するのも安心です。
    買取業者の数も1000社超なので断トツの多さ!最大50社へアメ車の買取査定依頼ができます。

    中古車の一括サービスは利用すると複数の買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメールでの連絡を希望すれば電話での連絡はありません。
    もちろん、全国対応で使うのはタダ。

    「できるだけ高く売りたいからアメ車の買取相場がいくらか知りたいけど、電話で営業されるのは…」と思っているならメールで査定額を教えてくれるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが今乗っているアメ車の買取相場が表示されるうえに、個人情報が送信されない為、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという今までなかった画期的なサービス。

    最大2000社の車買取業者がオークションで概算価格を入札するので、数年落ちのアメリカ車でも高く買い取ってくれる買取業者が分かります。

    今までの車買取一括サイトなら、申し込みをすると多くの業者から電話連絡が入るのが当たり前だったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    アメ車の実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    電話も査定も1回きりで約2000社の買取会社が入札形式で買取価格を提示してくれるという今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車査定一括サイト。1分もかからずに入力が終わりますし、申し込みと同時に中古車相場が提示されるので、「自分が乗ってるアメ車の買取相場ってネットで分かるの?」という場合はおすすめです。

    申し込み後は複数の買取業者から電話が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した厳選された業者だけが登録しているので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    車買取業者から電話連絡があった際には1回の査定で売ることを決定せずに、いくつかの買取業者に査定の依頼をすることでアメ車の高額買取が実現します。

    約10社の買取業者がアメリカ車の見積もり査定をしてくれるため、最高の買取価格を出してくれた業者にあなたが大切に乗ってきたアメ車を売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の買取相場がわかる有名な車買取一括サービス。
    提携している企業は約200社もあり、その中から最大で10社があなたのアメ車を査定してくれます。

    いくつもの車買取業者に査定の依頼を申し込むことで買取業者ごとの査定額を比較することができるので、複数業者に査定のお願いをして長年愛用したアメ車をちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計の利用者数が100万人以上!と実績も十分ですし、カスタマーサポートもありますので安心感があっておすすめできます。






    外車王

     外車王は、その名前の通り外車・輸入車専門の中古車買取店。
    外車を専門にして17年の実績があり、年間取扱台数は外車だけで約1500台。もちろん、全国対応で出張査定の費用は無料です。

    外車王は外車に特化した買取専門店なので、あなたのアメリカ車も他の買取業者より高く売れる可能性があります。
    なので、上記のランキングで紹介した一括査定サイトを利用して買取査定の相場を確認した後に、最後に外車王でアメ車の査定をしてもらうのがおすすめです。

    他の買取業者よりも高い査定額を提示してくれた場合は外車王にあなたが大切に乗ってきたアメ車を売りましょう。







    中古車の見積もりを行う場合に、カーナビシステム等の付属品がついた状態だと査定額が高くなる傾向にあります。

    しかしながら、最近発売された車にはすでにカーナビは付いているのが当然ですから、より最新モデルのカーナビでないと大幅な査定金額のアップは望めないでしょう。

    それから、カーナビ標準装備が当たり前の現代、もしも、カーナビがない場合には査定金額からマイナスされるケースもあるのです。

    中古車買取において、売却時に車検がまだ一年一ヶ月以上あれば、業者によっても違ってくるかもしれませんが、だいたい数万円ほど見積金額が上乗せされます。

    でも、車検の残り期日が1年以下のケースでは車検までの残りがあったとしても見積もりに影響しません。

    車検を通して直ぐだと査定額がアップするからとはいえ、売却する前に車検を通したとしても事前に車検をするのにかかったコスト以上の金額が見積価格に加算されて回収出来ることはないでしょうから、売却前に車検を通してから査定してもらうのは意味が無いといえるのです。

    ウェブ上で買取希望の中古車の見積もりを同時に何社にもまとめて査定してもらえる、幾つもの車一括査定サイトがあります。

    見積もりをしてもらったら売るべきであると決まっているわけではありません。

    そのうえ、たくさんの会社に行く時間が取れない人にも有効です。

    利点が多いとはいえ、お店によっては車を自分のところで売却しないかとしつこく電話される事もありますから、電話による連絡が面倒だと思うならば、業者との連絡はメールで大丈夫な一括サイトを選択すると面倒はないでしょう。

    売ろうと思って見てみたら、スリップサインが出るほどタイヤが古びていたというのはよく聞く話です。

    しかし新しいタイヤに交換してまで査定に臨む必要はないでしょう。

    どんな高級車であろうとタイヤ部分は消耗品です。

    それに、中古車販売店の方で今の流行に合ったタイヤにつけなおして売るのが極めて普通に行われているからです。

    タイヤは交換が容易な消耗品ですから、車全体の査定額に及ぼすマイナスはないわけではありませんが、非常に僅かなものです。

    せっかく交換しても得することはほとんどないでしょう。

    一箇所ならぬ複数のところから査定ゼロという返答が来た場合、次の選択肢は2つしかありません。

    廃車にするまで乗り続けるか、廃車に近い車を専門に扱う業者に売却するかのどちらかでしょう。

    過走行車廃車専門の業者は引き取った車を単体で売ることはあまりなく、使えるところは分解してでも使うというやり方で流通させるのがどちらかといえば本業です。

    だからこそ普通の業者で断られるような車も相応の値段をつけられるわけです。

    業者は廃車手続きの代行もしてくれるので、どうしたら良いか分からないという人でも安心です。

    業者から高額査定を引き出すコツとしては、見積もりをとる業者はかならず複数であることが必須事項です。

    そうは言っても実際のところ、仕事が休みになるたびに中古車買取業者の店舗のあるところまで、比較検討のために幾つも回れるでしょうか。

    そんなときに中古車一括査定サイトが役立ってくれるのです。

    24時間いつでも申し込みでき、1回の入力で何十社もの見積額を知ることができるため、短時間で手続きが済みます。

    唯一の欠点は複数の会社から電話が来ることです。

    チェックを入れた会社から先を争って電話連絡が来ますから、気をつけてください。

    全社を指定してしまうと電話だけで大変です。

    一般的に決算時期やボーナス時期には業者も買取に力を入れてくるので、車を高値で取り引きできる可能性が高まります。

    中古車市場で車を買いたい人が多くなる時期にはつられて買取金額の相場もアップします。

    そうは言っても、愛車を手放そうと考えたときがこれらの時期とかけ離れているときには、その時期が来るまで待った方が良いとは言いきれません。

    じっさいの売却時期が遅くなれば車の全式も当然ながら進んでいきます。

    相場が上昇したことによって買取価格も上昇するでしょうが、年式が進んだことによる査定額ダウンの方が大きくなる可能性だって考えられるからです。

    全く動かなくなった自動車のことを「不動車」と呼びますが、この場合も買取りしてもらうのをハナから諦めてしまう必要性はないでしょう。

    動かなくなっていても価値があるケースもあるからです。

    自動車本体ではなくパーツごとに見ると今後も現役で使えそうなものがないとは言いきれませんし、それらの部品に対して値段をつけて査定して買取を行ってくれるところはあります。

    しかし、一般のお店では買取を断られるケースもありますから、事前調査して不動車を査定してくれる業者に実際に査定してもらって引き取ってもらうとスムーズに行くでしょう。

    新車購入時に今まで乗ってきた車の方の下取りをディーラーに依頼するのは珍しくありません。

    購入した店で引き取ってくれて、しかも新車は割引になるので、わざわざ別の中古車買取店に売るのと違い、買い替えにかかる手間は半分で済みます。

    ただ、金額的に考えるとディーラー下取りと業者買取りなら、ディーラー価格は業者価格より安くなってしまう傾向があり、特に「言い値」の下取りでは損をすることも多いです。

    高値売却を望むのでしたら、中古車買取業者に依頼する方が良いのは言うまでもありません。