トップページ

    このサイトではアメ車の買取で高く売るためにおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「アメ車買取で高く売れるおすすめの車買取業者はどこ?」ということが気になっている場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    アメ車を高く売るために重要なことは、いくつかの買取業者にアメ車の査定してもらうことです。「買取査定をお願いするのは1社だけ」とか「近所のディーラーで下取りを依頼する」というのは間違いなく損をするので注意してください。

    このサイトでおすすめしている一括査定サービスを利用すれば数分で終わる簡単な入力のみで、同時に複数の買取業者からの見積もり相場を比較することができます。アメリカ車を得意としている専門店もありますので、あなたのアメ車を高く買い取ってもらうために是非利用してみてくださいね。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車見積もりの為の無料の一括査定サービス。車を高く売るならカーセンサーという人もいるくらい有名なので利用するのも安心です。
    買取業者の数も1000社超なので断トツの多さ!最大50社へアメ車の買取査定依頼ができます。

    中古車の一括サービスは利用すると複数の買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメールでの連絡を希望すれば電話での連絡はありません。
    もちろん、全国対応で使うのはタダ。

    「できるだけ高く売りたいからアメ車の買取相場がいくらか知りたいけど、電話で営業されるのは…」と思っているならメールで査定額を教えてくれるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが今乗っているアメ車の買取相場が表示されるうえに、個人情報が送信されない為、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという今までなかった画期的なサービス。

    最大2000社の車買取業者がオークションで概算価格を入札するので、数年落ちのアメリカ車でも高く買い取ってくれる買取業者が分かります。

    今までの車買取一括サイトなら、申し込みをすると多くの業者から電話連絡が入るのが当たり前だったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    アメ車の実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    電話も査定も1回きりで約2000社の買取会社が入札形式で買取価格を提示してくれるという今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車査定一括サイト。1分もかからずに入力が終わりますし、申し込みと同時に中古車相場が提示されるので、「自分が乗ってるアメ車の買取相場ってネットで分かるの?」という場合はおすすめです。

    申し込み後は複数の買取業者から電話が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した厳選された業者だけが登録しているので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    車買取業者から電話連絡があった際には1回の査定で売ることを決定せずに、いくつかの買取業者に査定の依頼をすることでアメ車の高額買取が実現します。

    約10社の買取業者がアメリカ車の見積もり査定をしてくれるため、最高の買取価格を出してくれた業者にあなたが大切に乗ってきたアメ車を売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の買取相場がわかる有名な車買取一括サービス。
    提携している企業は約200社もあり、その中から最大で10社があなたのアメ車を査定してくれます。

    いくつもの車買取業者に査定の依頼を申し込むことで買取業者ごとの査定額を比較することができるので、複数業者に査定のお願いをして長年愛用したアメ車をちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計の利用者数が100万人以上!と実績も十分ですし、カスタマーサポートもありますので安心感があっておすすめできます。






    外車王

     外車王は、その名前の通り外車・輸入車専門の中古車買取店。
    外車を専門にして17年の実績があり、年間取扱台数は外車だけで約1500台。もちろん、全国対応で出張査定の費用は無料です。

    外車王は外車に特化した買取専門店なので、あなたのアメリカ車も他の買取業者より高く売れる可能性があります。
    なので、上記のランキングで紹介した一括査定サイトを利用して買取査定の相場を確認した後に、最後に外車王でアメ車の査定をしてもらうのがおすすめです。

    他の買取業者よりも高い査定額を提示してくれた場合は外車王にあなたが大切に乗ってきたアメ車を売りましょう。







    どんな分野の売却においても同様でしょうが、めまぐるしく査定額が変わるのです。

    分かりやすいところでは、オープンカーは冬場は相場が下がるなど、どのような車を売却するかによって、高値で売れる時期、または地域性などがほぼ決まってしまう事もあり得るということです。

    反対に、どのような車を査定に出してもいえることは、初めて登録した日からの日数が経っていないほど高値になる可能性が高いです。

    車を手放そうと考えたら数日でも早いほうがおそらく高値で取り引きできるでしょう。

    一般論を言うと、買取専門店などに車を売った際に査定書は出してもらえず、査定書を出して欲しいと言ってももらえない事の方が多いです。

    資産証明(自己破産申告や遺産相続などで必要)をする場合などで車の査定金額が明記された証明書が入り用になったときには、日本自動車査定協会(JAAI)に中古車の査定を申し込まなければなりません。

    JAAIの事業所は全国展開していて、50ヶ所以上あります。

    そして、有料での査定になっています。

    また注意したいのが、あらかじめ予約制となっていることです。

    専門家の査定士にはちょっとした嘘は瞬時に見破られます。

    実際には事故を起こしたり修理をしたことがあるのに、それを理由に査定額を下げられたくないばかりにそんなことはないと言ったとしても嘘は調べれば分かるものです。

    それに、口からでまかせを言ったことが災いしてスタッフに「この人は信用出来ない」と思われて当然でしょう。

    嘘をついていたことがバレて、一般の査定額よりも厳しめになってしまうことも存分に考えられるので、事故歴などについては変に隠そうとせずにしっかりと言った方が良いのです。

    数々の査定実績のある買取業者からすると、個人レベルでいくら工夫しようと車に関する履歴(修復、事故)は一目瞭然です。

    事実を隠すという行動は査定担当者に不信感を持たせますし、金額交渉すらできない状況になることが予想されます。

    それに事故歴や修復歴を偽るのは法律的には告知義務違反となり、バレたときには減額されたり、返金を求められます。

    そもそも契約書の規定にもほぼ100パーセントの確率で申告や隠蔽に関する記載があります。

    中古車買取り業者に査定を頼む際には、あらためて用意すべき書類等はないものの、買い取り先を決めて本契約となったら、最新の納税証明、車検証、自賠責保険証といった複数の書類を求められるでしょう。

    また、役所で発行される印鑑証明書などは代理人が行けば後日郵送になってしまいますし、姓の変更があった場合や現在の住民票の住所とその他の書類の住所が異なる際は、提出書類は増えます。

    売却先を決めてから一度に書類を揃えるのは大変ですので、売る気持ちに変わりがなければ先に書類を揃えておくのも良いかもしれません。

    普段使っている車を売る際は、今度の車の納車日までに日にちがあいてしまうことも考慮しなければいけません。

    代替となる手段がある人は別として、仕事や通勤などで車が必須であれば必要に応じて代車を用意してもらうことになります。

    実際、代車の手配はどこの買取り業者でも業務の中に組み込んでいるわけではないので、新しい車がいつ納入されるかにもよるでしょうが、必要になりそうなら、査定を依頼する際に代車の件は会社ごとに聞いておくと良いでしょう。

    年間走行距離数1万キロメートルというのが、自動車業界が標準的だと考えている基準値です。

    但し、この数値はあくまで目安ですから、年式が古い車の場合一般的には年間走行距離は少し短くなるのです。

    愛車を売ろうという場合には走行距離数が少ない方が有利です。

    そうは言っても、車も機械ですから定期的に動かさないと調子が悪くなってしまうのです。

    車の年式に対して極端に走行距離が少なすぎる場合には、査定額アップの幅は少なくなってしまうのが実情です。

    事故車や過走行車と呼ばれる総走行距離が10万キロ超の車の場合、中古車屋からも引き取れないと言われてしまうことが多いです。

    しかし諦めるのはまだ早いです。

    解体業者への持ち込みと廃車手続きを自分ですれば、屑鉄代と重量税の還付金が手元に残ります。

    そのほか、ワケありの車を専門にしている業者に打診する方法もあります。

    専門業者ならではの方法で再利用可能なパーツごとに細かく値段をつけてくれるので普通の中古車屋のようにタダ同然ということにはなりません。

    簡単さでは専門業者に勝るものはないですし、納税したばかりなら自分で廃車手続きするのもありです。

    どちらにせよ、自分自身がこれならいいと思う方法を選ぶことが大事です。

    親友などに愛車を買い取ってもらう場合には、料金の支払いに関する約束などがなあなあになりやすいので注意しましょう。

    愛車を売るのはかなり大きなお金が動いて当然の事柄です。

    たとえどんなに親しくしている友人だったとしても、いつまでに車の名義変更をするのかやいくらで売るのか、その支払い方法はそうするのかなど、大切な事柄に関してはきちんと書面にしたためるべきです。

    きちんと念書を作るのを嫌がる人では、いくら親しい友人でも後からトラブルが起きる可能性が高いので、簡単に売買するのは避けた方が賢い選択ですね。