トップページ

    このサイトではアメ車の買取で高く売るためにおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「アメ車買取で高く売れるおすすめの車買取業者はどこ?」ということが気になっている場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    アメ車を高く売るために重要なことは、いくつかの買取業者にアメ車の査定してもらうことです。「買取査定をお願いするのは1社だけ」とか「近所のディーラーで下取りを依頼する」というのは間違いなく損をするので注意してください。

    このサイトでおすすめしている一括査定サービスを利用すれば数分で終わる簡単な入力のみで、同時に複数の買取業者からの見積もり相場を比較することができます。アメリカ車を得意としている専門店もありますので、あなたのアメ車を高く買い取ってもらうために是非利用してみてくださいね。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車見積もりの為の無料の一括査定サービス。車を高く売るならカーセンサーという人もいるくらい有名なので利用するのも安心です。
    買取業者の数も1000社超なので断トツの多さ!最大50社へアメ車の買取査定依頼ができます。

    中古車の一括サービスは利用すると複数の買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメールでの連絡を希望すれば電話での連絡はありません。
    もちろん、全国対応で使うのはタダ。

    「できるだけ高く売りたいからアメ車の買取相場がいくらか知りたいけど、電話で営業されるのは…」と思っているならメールで査定額を教えてくれるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが今乗っているアメ車の買取相場が表示されるうえに、個人情報が送信されない為、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという今までなかった画期的なサービス。

    最大2000社の車買取業者がオークションで概算価格を入札するので、数年落ちのアメリカ車でも高く買い取ってくれる買取業者が分かります。

    今までの車買取一括サイトなら、申し込みをすると多くの業者から電話連絡が入るのが当たり前だったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    アメ車の実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    電話も査定も1回きりで約2000社の買取会社が入札形式で買取価格を提示してくれるという今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車査定一括サイト。1分もかからずに入力が終わりますし、申し込みと同時に中古車相場が提示されるので、「自分が乗ってるアメ車の買取相場ってネットで分かるの?」という場合はおすすめです。

    申し込み後は複数の買取業者から電話が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した厳選された業者だけが登録しているので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    車買取業者から電話連絡があった際には1回の査定で売ることを決定せずに、いくつかの買取業者に査定の依頼をすることでアメ車の高額買取が実現します。

    約10社の買取業者がアメリカ車の見積もり査定をしてくれるため、最高の買取価格を出してくれた業者にあなたが大切に乗ってきたアメ車を売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の買取相場がわかる有名な車買取一括サービス。
    提携している企業は約200社もあり、その中から最大で10社があなたのアメ車を査定してくれます。

    いくつもの車買取業者に査定の依頼を申し込むことで買取業者ごとの査定額を比較することができるので、複数業者に査定のお願いをして長年愛用したアメ車をちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計の利用者数が100万人以上!と実績も十分ですし、カスタマーサポートもありますので安心感があっておすすめできます。






    外車王

     外車王は、その名前の通り外車・輸入車専門の中古車買取店。
    外車を専門にして17年の実績があり、年間取扱台数は外車だけで約1500台。もちろん、全国対応で出張査定の費用は無料です。

    外車王は外車に特化した買取専門店なので、あなたのアメリカ車も他の買取業者より高く売れる可能性があります。
    なので、上記のランキングで紹介した一括査定サイトを利用して買取査定の相場を確認した後に、最後に外車王でアメ車の査定をしてもらうのがおすすめです。

    他の買取業者よりも高い査定額を提示してくれた場合は外車王にあなたが大切に乗ってきたアメ車を売りましょう。







    一般的に言って、事故車と呼ばれている「修理歴車」は、査定時に大きく減額されてしまう要因の一つになるのです。

    でも、以前修理したことがあるすべての車が同じように修理歴車になるわけではないのです。

    車のボディの骨格にまで修理がされていなければ、ドアやボンネットなどを板金塗装してあったりしても通常の修理歴車扱いにはなりません。

    そうは言っても、修理歴車には相当しなくても、修理した痕跡がある車については査定時に減額されることが多いと覚えておきましょう。

    所有する車を買取に出そうと思い付いたときに最良の方法として、インターネット上の車一括査定サイトで見積もりを出す事がうまい選択肢でしょう。

    たくさんの業者の査定額を比較できますから、散在しているお店の一つ一つに行かなくてもその中で最も高い金額を示してくれる会社を調べ上げることが出来るのが良いところです。

    しかも、さらには自分が持っている車の価値が概算で今の段階でどのくらいの金額があるのかの目安を知ることができます。

    インターネット上には複数の業者に中古車を一括査定できるサイトがあります。

    そして、その中には、個人の名前などの情報を記載せずに査定可能なサイトもあります。

    せっかく査定を依頼しても結果の連絡を受けなくては意味がないので、電話やメールは記載しなければなりませんが、個人情報はできるだけ開示したくない方は積極的に利用すると良いかもしれません。

    それから、電話なども公開せずに相場が前もって分かるためには、メーカーのサイト上で車種や年式などを入力することで、現時点でのだいたいの価格相場を把握することができるでしょう。

    そうは言っても、本当にだいたいの値しか出ないので、信頼性に欠ける面があるのは否めないでしょう。

    買取業者による実車査定は、雨の日や夜にしてもらう方が良い査定が得られると一般に言われています。

    光の反射がなく車体の傷が目立ちにくいので、マイナスポイントがつきにくいというのがその根拠だそうです。

    とはいうものの、見逃す程度の擦りキズが大幅に査定に響くことは考えられません。

    実際にはいつ来ても構わないという気持ちで短期間に一社でも多く見積りに来てくれたほうが良いに決まっています。

    価格競争の原理から言えば複数の同業者間で競ってくれたほうが、全体的に提示金額が高くなるというメリットがあります。

    数々の査定実績のある買取業者からすると、個人レベルでいくら工夫しようと車の修理歴、ましてや事故歴などは隠しきれるものではないです。

    隠蔽行為は買取業者に対して詐欺を働くのと基本的には同列のことですから、契約前ならその後の話もナシになってしまうかもしれません。

    修復歴をあえて隠すというのは法律的には告知義務違反となり、内容次第では減額や返還請求といったペナルティが課されることになります。

    こういった事態に対応するために、契約書に目を通すとこの件に触れた文章があるはずで、言い逃れはできません。

    いまどきの買取業者の多くは夕方であろうと夜であろうと構わず、査定依頼に対応してくれます。

    昼間の査定と比較すると夜のほうが車のキズやヘコミが見えずに済むので、査定額が高くなりがちだと言われていますが、質の高いLED照明などが普及した現在では眉唾な話です。

    指摘のとおり夜間の査定は骨が折れるものですし、天気の悪い日には見にくいというのは事実ですから、噂のようなこともあるかもしれませんが、業者もそれは承知なので厳しく減点している可能性もあります。

    また晴天は不利かというとそうでもなく、状態が良い車を洗車すると晴天ではさらに綺麗に見えるものですし、気象条件で査定が変わるような業者では逆に困るのではないでしょうか。

    不動車は全く動かないため買取して貰えないと考える人も多いかも知れませんが、最初から売ろうとしないのは間違っています。

    その動かない自動車にも値段をつけてくれるところがあるかも知れませんよ。

    本体で考えるのではなくて部分で見れば故障してないものもあるでしょうし、まだ動くパーツに価値を見いだしてくれて見積もりをして不動車を買い取ってくれる店舗はちゃんとあるのです。

    通常の店舗では不動車買取ができない可能性も高いので、はじめに調査して不動車取り扱いの会社に依頼して見積もりを出してもらうと良いでしょう。

    中古車買取店の決算月やボーナス時などのように、要らなくなった車を手放すのに適した時期というのは存在します。

    車を買いたいと考える人が多くなる時期には需要と同時に買取の相場も上がるのです。

    売却に適したタイミングがあると言っても、車を売ろうとする時期が高値で取り引きできるであろう時期とかなり離れていた場合に、それらの時期が来るまで待つのが得策ではないのです。

    当たり前ですが、自動車売却を遅らすことで年式はドンドン上昇していきます。

    相場上昇によって恩恵を被るよりも、その車の価値が下がってしまう方が大きくなる場合も充分考えられるのですね。

    自己所有の自動車を手放そうと思ったときの選択肢としては、買取専門店に売ることと、ディーラーに引き取ってもらうこと、また自分でオークションに出品する方法もあるのです。

    オークション出品の際には、売ろうとする車の画像や説明文をなるべく他人が読んで分かりやすく表記することが後々トラブルが起こらないようにするためには重要なことです。

    それから、実際に契約する前に実物を見てもらうことも重要です。

    これら以外で自分が重要だと感じたことは、念書形式できちんと紙にしたため、署名捺印をして双方で保管するようにすれば後々トラブルになる心配はなくなりますね。