トップページ

    このサイトではアメ車の買取で高く売るためにおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「アメ車買取で高く売れるおすすめの車買取業者はどこ?」ということが気になっている場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    アメ車を高く売るために重要なことは、いくつかの買取業者にアメ車の査定してもらうことです。「買取査定をお願いするのは1社だけ」とか「近所のディーラーで下取りを依頼する」というのは間違いなく損をするので注意してください。

    このサイトでおすすめしている一括査定サービスを利用すれば数分で終わる簡単な入力のみで、同時に複数の買取業者からの見積もり相場を比較することができます。アメリカ車を得意としている専門店もありますので、あなたのアメ車を高く買い取ってもらうために是非利用してみてくださいね。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車見積もりの為の無料の一括査定サービス。車を高く売るならカーセンサーという人もいるくらい有名なので利用するのも安心です。
    買取業者の数も1000社超なので断トツの多さ!最大50社へアメ車の買取査定依頼ができます。

    中古車の一括サービスは利用すると複数の買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメールでの連絡を希望すれば電話での連絡はありません。
    もちろん、全国対応で使うのはタダ。

    「できるだけ高く売りたいからアメ車の買取相場がいくらか知りたいけど、電話で営業されるのは…」と思っているならメールで査定額を教えてくれるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが今乗っているアメ車の買取相場が表示されるうえに、個人情報が送信されない為、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという今までなかった画期的なサービス。

    最大2000社の車買取業者がオークションで概算価格を入札するので、数年落ちのアメリカ車でも高く買い取ってくれる買取業者が分かります。

    今までの車買取一括サイトなら、申し込みをすると多くの業者から電話連絡が入るのが当たり前だったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    アメ車の実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    電話も査定も1回きりで約2000社の買取会社が入札形式で買取価格を提示してくれるという今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車査定一括サイト。1分もかからずに入力が終わりますし、申し込みと同時に中古車相場が提示されるので、「自分が乗ってるアメ車の買取相場ってネットで分かるの?」という場合はおすすめです。

    申し込み後は複数の買取業者から電話が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した厳選された業者だけが登録しているので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    車買取業者から電話連絡があった際には1回の査定で売ることを決定せずに、いくつかの買取業者に査定の依頼をすることでアメ車の高額買取が実現します。

    約10社の買取業者がアメリカ車の見積もり査定をしてくれるため、最高の買取価格を出してくれた業者にあなたが大切に乗ってきたアメ車を売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の買取相場がわかる有名な車買取一括サービス。
    提携している企業は約200社もあり、その中から最大で10社があなたのアメ車を査定してくれます。

    いくつもの車買取業者に査定の依頼を申し込むことで買取業者ごとの査定額を比較することができるので、複数業者に査定のお願いをして長年愛用したアメ車をちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計の利用者数が100万人以上!と実績も十分ですし、カスタマーサポートもありますので安心感があっておすすめできます。






    外車王

     外車王は、その名前の通り外車・輸入車専門の中古車買取店。
    外車を専門にして17年の実績があり、年間取扱台数は外車だけで約1500台。もちろん、全国対応で出張査定の費用は無料です。

    外車王は外車に特化した買取専門店なので、あなたのアメリカ車も他の買取業者より高く売れる可能性があります。
    なので、上記のランキングで紹介した一括査定サイトを利用して買取査定の相場を確認した後に、最後に外車王でアメ車の査定をしてもらうのがおすすめです。

    他の買取業者よりも高い査定額を提示してくれた場合は外車王にあなたが大切に乗ってきたアメ車を売りましょう。







    査定の専門家には簡単な嘘はあっと言う間にバレてしまいますよ。

    良くあるケースでは、事故歴や修理歴のある車なのに、低い査定金額を付けられるのを嫌がって嘘はちょっと調べれば直ぐに判別がつきますし、口からでまかせを言ったことが災いして担当者との信頼関係はもう絶望的になるでしょう。

    結果的に、厳しい見積額を提示される可能性があってもおかしくないので、話しにくいことでも正直に隠さずに伝えた方が良いということがお分かりでしょうか。

    中古車買取において、売却時に車検がまだ一年一ヶ月以上あれば、買取店舗によっても幾らか変わるでしょうが、数万円程度プラス査定になることが多いです。

    しかしながら、車検まで1年以下しか残っていないときにはいくら残りがあったとしても査定額は変化しません。

    残りの車検が長い方が査定に良い影響を及ぼすといっても、車検を実施して直ぐに売却をしてもあらかじめ車検をするために掛かった以上の金額が査定価格に上乗せされて得をすることはないので、手間と時間を掛けて事前に車検を通す必要は全くないでしょう。

    たいていの場合、中古車買取専門店においては、中古車の見積もりにかかる時間は待ち時間を除外すると約10分から15分程度です。

    10分少々で済むのは、車種ごとに査定時点での中古車のオークションの相場などを基本として前もってベースの査定額が決まっていて、その金額から走行距離および各パーツの状態を確認した後に、中古車の状態による査定のアップダウンをすることで、簡単に最終査定金額を出すことが出来てしまうからです。

    出来るだけ多くの業者に車を査定してもらうという行為は、中古車屋に車を高く買い取ってもらうためのセオリーだといわれています。

    では何社くらいに依頼すれば良いのかというと、3社の結果で満足する人もいれば不満が残る人もいるので、主観が入る部分もあるかと思います。

    一社にしないで複数の買取業者に見積もらせる意義は何かというと、普段は知らない中古車の相場を知ることと、相見積りという状況でできるだけ高額の査定を引き出すためです。

    本人が納得できるようなら、少なかろうと多かろうと意義があるということになります。

    時間と手間を考慮して決めると良いでしょう。

    最近はいろいろな一括見積り(査定)サイトがあり、中古車査定もそのひとつですが、ウェブから自動車保険の一括見積りを依頼できるサイトもあります。

    普通の生命保険とは異なり車の保険というのは戻ってくるお金が満期時にも解約時にもない掛け捨て保険です。

    したがって、掛金が同等レベルだったらサービスが充実しているところにさっさと乗り換えても、なんら損することはありません。

    中古車一括査定や生命保険一括見積りのサイトなどと考え方は同じで、利用料、登録料などを請求されることは一切ありません。

    24時間いつでも複数の会社の保険内容や金額を比べることもできます。

    常に最新の保険データなのも嬉しいところです。

    車を売るならまず下準備を整えておくと、訪問査定も気楽に受けることができる上、高い値段で引き取ってもらえる可能性が高まります。

    手軽なところで掃除から始めるといいでしょう。

    ノーマルなら問題ありませんがパーツをいじっている車は、元のパーツが手元にあるなら付け替えておきましょう。

    メーカー純正パーツの車というのは買取り査定ではプラスがつく可能性が高いのです。

    最後に、もしなるべく短時間で売却したいという時は、売却先を決める前に契約時に要求される書類を用意しておくと手続きがスムースです。

    愛車を売却使用と考えているときに査定前に洗車しておくことは、ダイレクトに影響を与えるわけではないのですが幾らかでも高額に見積もってもらいたいと考える全ての人に実行してもらいたいことです。

    現実的にはピカピカに洗車してあってもそうでなくても、自動車の見積額が上乗せされるケースはほぼないのです。

    そうは言っても、「私は車を大事に扱っています」ということを印象づけるポイントになり得るのです。

    扱いが粗雑なオーナーよりも店舗側から見たら信頼感が増すでしょうし、査定結果も良くなって結果的に得をすることになります。

    自動車売買に関する手続きの全てを他人に頼らずに自分の手で行える知識と時間があれば、個人間の取り引きの方が最も高値で取り引きできる売却方法だと言えます。

    個人売買するときにいざこざが起きやすいのが車の名義変更と支払いに関する事項です。

    車の名義変更に関しては、両方が話し合って決めた日までに必ず手続きをしてもらうように紙に書き示すことでトラブル回避可能です。

    お金関連のトラブルは、1回目の支払いだけちゃんとして2回目以降は支払ってくれない事がないように原則一括払いのみで売ることが重要になるでしょう。

    愛車を手放した後から、買取業者から瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)を盾にして買取金を下げられたり、契約解除を告げられることがあります。

    万が一事故や故障などで修理した履歴があるのに隠していたのならば売却側が責任を取る必要がありますが、中古自動車査定士が傷などを見落としていたことによるものならば自分は何も責任を取る必要はないのです。

    買取業者が一方的に契約解除や買取額の減額などを迫ってくるときには、国民生活センターへ赴いて、車の売却でトラブルになっているとと話してみると個人で悩むより数倍早く解決できるはずです。