トップページ

    このサイトではアメ車の買取で高く売るためにおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「アメ車買取で高く売れるおすすめの車買取業者はどこ?」ということが気になっている場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    アメ車を高く売るために重要なことは、いくつかの買取業者にアメ車の査定してもらうことです。「買取査定をお願いするのは1社だけ」とか「近所のディーラーで下取りを依頼する」というのは間違いなく損をするので注意してください。

    このサイトでおすすめしている一括査定サービスを利用すれば数分で終わる簡単な入力のみで、同時に複数の買取業者からの見積もり相場を比較することができます。アメリカ車を得意としている専門店もありますので、あなたのアメ車を高く買い取ってもらうために是非利用してみてくださいね。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車見積もりの為の無料の一括査定サービス。車を高く売るならカーセンサーという人もいるくらい有名なので利用するのも安心です。
    買取業者の数も1000社超なので断トツの多さ!最大50社へアメ車の買取査定依頼ができます。

    中古車の一括サービスは利用すると複数の買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメールでの連絡を希望すれば電話での連絡はありません。
    もちろん、全国対応で使うのはタダ。

    「できるだけ高く売りたいからアメ車の買取相場がいくらか知りたいけど、電話で営業されるのは…」と思っているならメールで査定額を教えてくれるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが今乗っているアメ車の買取相場が表示されるうえに、個人情報が送信されない為、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという今までなかった画期的なサービス。

    最大2000社の車買取業者がオークションで概算価格を入札するので、数年落ちのアメリカ車でも高く買い取ってくれる買取業者が分かります。

    今までの車買取一括サイトなら、申し込みをすると多くの業者から電話連絡が入るのが当たり前だったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    アメ車の実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    電話も査定も1回きりで約2000社の買取会社が入札形式で買取価格を提示してくれるという今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車査定一括サイト。1分もかからずに入力が終わりますし、申し込みと同時に中古車相場が提示されるので、「自分が乗ってるアメ車の買取相場ってネットで分かるの?」という場合はおすすめです。

    申し込み後は複数の買取業者から電話が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した厳選された業者だけが登録しているので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    車買取業者から電話連絡があった際には1回の査定で売ることを決定せずに、いくつかの買取業者に査定の依頼をすることでアメ車の高額買取が実現します。

    約10社の買取業者がアメリカ車の見積もり査定をしてくれるため、最高の買取価格を出してくれた業者にあなたが大切に乗ってきたアメ車を売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の買取相場がわかる有名な車買取一括サービス。
    提携している企業は約200社もあり、その中から最大で10社があなたのアメ車を査定してくれます。

    いくつもの車買取業者に査定の依頼を申し込むことで買取業者ごとの査定額を比較することができるので、複数業者に査定のお願いをして長年愛用したアメ車をちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計の利用者数が100万人以上!と実績も十分ですし、カスタマーサポートもありますので安心感があっておすすめできます。






    外車王

     外車王は、その名前の通り外車・輸入車専門の中古車買取店。
    外車を専門にして17年の実績があり、年間取扱台数は外車だけで約1500台。もちろん、全国対応で出張査定の費用は無料です。

    外車王は外車に特化した買取専門店なので、あなたのアメリカ車も他の買取業者より高く売れる可能性があります。
    なので、上記のランキングで紹介した一括査定サイトを利用して買取査定の相場を確認した後に、最後に外車王でアメ車の査定をしてもらうのがおすすめです。

    他の買取業者よりも高い査定額を提示してくれた場合は外車王にあなたが大切に乗ってきたアメ車を売りましょう。







    中古車売買に於いて、その査定基準は、その中古車の事故歴や年式、走行距離や内装と外装の状態を見ます。

    これらチェック項目のうち、車の内装や外装に関しては、買取査定してもらう前に個人でしっかりと清掃を行っておくことで査定額はアップするでしょう。

    事故歴の有無は嘘をついても査定士には直ぐに見抜かれますので、最初に断っておくべきです。

    これらの査定基準を確認してから、オークションの査定相場金額を鑑みて、実際の査定金額を導き出します。

    ちょっとでも高値で中古車を売却するコツは、売却は即決しても構わないという思いを強く出すことでしょう。

    取り敢えずの査定なんだけどというおそらく直ぐには車を手放さないだろうという売り手よりも、そうと決まれば直ぐに売却可能ですという相手の方が営業マンにとっても有り難いことでしょう。

    即決する可能性があるとわかると、ほかの店舗に逃げられないように査定金額を引き上げてくれるかもしれないのです。

    何社かの買取販売店から査定をしてもらうことを「相見積もり」と呼んでいます。

    相見積もりをどんな時にでも可能なようにしたのが、Webで利用可能な車の一括査定サイト。

    一括査定サイト以外にも相見積もりという言葉を使うことがあり、時を同じくして多くの買取業者に実際の査定をしてもらって、みんなで査定額を出し合ってもらうという意味もあります。

    業者の中には他の業者と同時に査定するのを毛嫌いするところもあるのですが、受け付けている買取業者は多いことでしょう。

    中古車を売るならまず査定を受けることからスタートです。

    一括査定サイトなどのウェブサービスで得られる査定額は目安的なものですので、後に業者による実車査定を終えてから、正式な見積額が出てきます。

    特に値付けに問題がなければ、印鑑証明書(軽自動車は不要)や必要書類一式を用意して契約という運びになります。

    その後、車両の引取りと所有者の名義変更といったプロセスがあり、それから指定した口座にお金が振り込まれ、金額が合っていることを確認したら売却の手続きはすべて終わったことになります。

    手間暇かけずに自分の車の買取価格を知ることができる却一括査定サイトというのは誰にとっても有難い存在ですが、唯一の欠点といえばアポとりの電話がひきもきらずかかってくるのは避けられません。

    深く考えずに仕事と兼用の携帯電話番号で申し込んだりすると、最初の数日は業務にも障りが出かねないので、できるだけ避けたほうがいいでしょう。

    食事中や仕事中だといっても電話を切ってくれない迷惑な営業マンには、ウソも方便で、もう売ってしまったと断ると良いのかもしれません。

    電話一つでも業者の性格が出るのです。

    中古車買取業者に車の査定を頼むと、たいていの業者は無償でしてくれます。

    けれども手間がかからないからとディーラーの下取りで済ませてしまうと、ちゃっかり査定費用が盛り込まれていることがあります。

    例えば下取額が10万円で査定手数料が1万円なら、実質利益は9万になるということです。

    無料査定が基本の中古車業者のCMなどを見た後には特に本来確認すべきことが疎かになってしまうため、契約書にサインする前に査定手数料は必要なのかをいま一度はっきりさせておきましょう。

    査定手数料をとる場合でもそこはディーラーにとっては不利ですから、交渉の余地ありということになります。

    親戚や家族が所有者として登録されている車も要件さえ整えば売却できます。

    本来提出すべき書類に加えて、所有者の印鑑証明書、所有者による委任状(実印押印)、誰がいつ譲受人に譲渡したのかを記載した譲渡証明書の提出を求められます。

    ただ、所有者が故人のときは、これらの書類を書いてもらうことは出来ません。

    このときは、車の所有権の移転登録を行い、新しい名義人の所有物になってから売却します。

    普通の売却と違って必要な書類も多いですし、売るのは簡単なことではありません。

    自家用車を所有しているとたとえ乗らなくても維持費が結構かかるものですよね。

    じっさいに利用可能なバスや電車などが自宅の周りに多く存在し、自家用車がなくてもあまり不便に感じないなら売り払ってしまうことで大幅な節約になるでしょう。

    自動車維持にかかる費用の内訳は、自動車税や保険料、さらには車検代、自宅以外に駐車場を借りているならばその代金も支払う必要があります。

    以上の合計を鑑みると、およそ年間数十万円にもなる場合だって珍しくありませんからビックリですよね。

    自分の所有する車を売るときにはたくさんの書類が必要になってきます。

    複数の書類が必要になると言っても、車関連の書類を紛失したりせずに全部きちんと管理していて、なおかつ住所の変更や姓の変更がないのであれば、新規に取得しなければいけないのは印鑑証明書だけです。

    車を売るときだけでなくて、印鑑証明は車を購入する際にも必要になってくるので、二枚同時にまとめて取得しておくと手間がかかりません。

    因みに印鑑証明書の有効期限は発行してから3ヶ月間です。

    車を売却すると決めたのならば直ぐに印鑑証明書を取得しておくと、あとから売買の手続きがスムーズに行くことを実感できるでしょう。