トップページ

    このサイトではアメ車の買取で高く売るためにおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「アメ車買取で高く売れるおすすめの車買取業者はどこ?」ということが気になっている場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    アメ車を高く売るために重要なことは、いくつかの買取業者にアメ車の査定してもらうことです。「買取査定をお願いするのは1社だけ」とか「近所のディーラーで下取りを依頼する」というのは間違いなく損をするので注意してください。

    このサイトでおすすめしている一括査定サービスを利用すれば数分で終わる簡単な入力のみで、同時に複数の買取業者からの見積もり相場を比較することができます。アメリカ車を得意としている専門店もありますので、あなたのアメ車を高く買い取ってもらうために是非利用してみてくださいね。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車見積もりの為の無料の一括査定サービス。車を高く売るならカーセンサーという人もいるくらい有名なので利用するのも安心です。
    買取業者の数も1000社超なので断トツの多さ!最大50社へアメ車の買取査定依頼ができます。

    中古車の一括サービスは利用すると複数の買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメールでの連絡を希望すれば電話での連絡はありません。
    もちろん、全国対応で使うのはタダ。

    「できるだけ高く売りたいからアメ車の買取相場がいくらか知りたいけど、電話で営業されるのは…」と思っているならメールで査定額を教えてくれるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが今乗っているアメ車の買取相場が表示されるうえに、個人情報が送信されない為、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという今までなかった画期的なサービス。

    最大2000社の車買取業者がオークションで概算価格を入札するので、数年落ちのアメリカ車でも高く買い取ってくれる買取業者が分かります。

    今までの車買取一括サイトなら、申し込みをすると多くの業者から電話連絡が入るのが当たり前だったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    アメ車の実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    電話も査定も1回きりで約2000社の買取会社が入札形式で買取価格を提示してくれるという今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車査定一括サイト。1分もかからずに入力が終わりますし、申し込みと同時に中古車相場が提示されるので、「自分が乗ってるアメ車の買取相場ってネットで分かるの?」という場合はおすすめです。

    申し込み後は複数の買取業者から電話が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した厳選された業者だけが登録しているので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    車買取業者から電話連絡があった際には1回の査定で売ることを決定せずに、いくつかの買取業者に査定の依頼をすることでアメ車の高額買取が実現します。

    約10社の買取業者がアメリカ車の見積もり査定をしてくれるため、最高の買取価格を出してくれた業者にあなたが大切に乗ってきたアメ車を売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の買取相場がわかる有名な車買取一括サービス。
    提携している企業は約200社もあり、その中から最大で10社があなたのアメ車を査定してくれます。

    いくつもの車買取業者に査定の依頼を申し込むことで買取業者ごとの査定額を比較することができるので、複数業者に査定のお願いをして長年愛用したアメ車をちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計の利用者数が100万人以上!と実績も十分ですし、カスタマーサポートもありますので安心感があっておすすめできます。






    外車王

     外車王は、その名前の通り外車・輸入車専門の中古車買取店。
    外車を専門にして17年の実績があり、年間取扱台数は外車だけで約1500台。もちろん、全国対応で出張査定の費用は無料です。

    外車王は外車に特化した買取専門店なので、あなたのアメリカ車も他の買取業者より高く売れる可能性があります。
    なので、上記のランキングで紹介した一括査定サイトを利用して買取査定の相場を確認した後に、最後に外車王でアメ車の査定をしてもらうのがおすすめです。

    他の買取業者よりも高い査定額を提示してくれた場合は外車王にあなたが大切に乗ってきたアメ車を売りましょう。







    いくつかの業者から見積もりを出すことを「相見積もり」と呼んでいます。

    相見積もりをどんな時にでも可能なようにしたのが、インターネット上の中古車一括査定サイトです。

    それに加えて、相見積もりという言葉の意味には、時を同じくして多くの買取業者に売買予定車を目の前で査定してもらい、全員に査定金額をその場で提示してもらうことも相見積もりに相当します。

    これを嫌がる買取業者も中には存在しますが、大方引き受けてもらえるはずです。

    中古車の査定を業者に依頼する際に必要になってくる書類には何があるかというと、自賠責の保険証明書と車検証だけですから、特段、事前に何らかの準備をする必要性はないでしょう。

    しかし、車の売却をするときには車の名義変更をしなくてはいけないので、更に、自動車税納税証明書、印鑑証明書など少々複雑ないくつかの書類が必要になるのです。

    近頃、転居や結婚などの身辺変化があって姓や住所が違って、車検証や印鑑証明の記載内容と違ってしまっている場合には住所や姓の訂正に関して追加の書類を提出するように言われますから、このような変更がある場合には、あらかじめ確認して準備しておくと良いでしょう。

    専門家の査定士には簡単な嘘はあっと言う間にバレてしまいますよ。

    実際には事故を起こしたり修理をしたことがあるのに、これらが理由で低い見積もりを出されたくなくてでまかせを言っても確認すれば判明します。

    さらに、嘘をついたことが原因で査定担当者と信頼関係を築こうとしてももう手遅れです。

    結果的に、厳しい見積額を提示される可能性が起こっても仕方ありませんから、話しにくいことでも正直に隠さずに伝えた方が良いということがお分かりでしょうか。

    査定にはあらかじめ決められたガイドラインがあり、査定士はそのチェック項目に従って車の価値を算出していきます。

    ボディは小傷でマイナス何点、屋内保管で状態が良くてプラス何点などと、ひとつひとつ念入りに見ていくので、見落としというのはまずありません。

    比重の大きなチェックポイントは、車体のヘコミ、キズ、過去の事故歴と修復歴、他に忘れてはならないのは総走行距離数です。

    場慣れした担当者が訪問するので、キズの目立ちにくい夜に査定に来てもらったり、なにかしら隠蔽工作を行っても、ずっと隠し通せるものではないでしょう。

    雨天や曇天、夕方など暗いときに査定してもらうと、晴天時に比べて車のボディの傷や汚れが見づらいので、減点されにくいと言われています。

    ただ、業者自身も見づらいのは分かっていますから、むしろ念入りにチェックする傾向もあります。

    自分で洗車する人ならおわかりでしょうが、洗車して磨き上げた車は晴れた自然光の下では断然見栄えがします。

    査定士にしたら天気の差などは微々たるものですし、違いがあるとしても一長一短ですから、査定日の天気で一喜一憂するのは現在では意味のないことのようです。

    外車というのは国産車と比較すると、業者による買い取りの際は値段が安くなりがちです。

    外国製の車は国内での流通量が国産車より圧倒的に少ないため、市場で安定したニーズがあるとは言い難く、あまり高額で買い取っても業者の利益が確保しにくいのです。

    安値で買い叩かれないようにするためには、なるべく多くの業者の査定額を集めて検討するのが有効です。

    複数社に一度に依頼できる一括査定サイトをうまく使えば、ほんの少しの手間と時間だけで複数の買取店の査定額を集めることが可能です。

    愛車を売却使用と考えているときに査定前に洗車しておくことは、ダイレクトに影響を与えるわけではないのですが車を高く査定してもらうには効果があるのです。

    じっさいには車が洗車してあってもなくても、ほとんど査定アップには繋がりません。

    そうは言っても、「私は車を大事に扱っています」ということを印象づけることは可能です。

    扱いが粗雑なオーナーよりも印象が良いですから、きっと見積額にも良い影響を与えることになるでしょう。

    ウェブ上から入力して利用する中古車一括査定サイトを利用すれば、おおまかな査定金額の相場がすぐに判明します。

    実際に査定に出して価格交渉をするときには予備知識を得るために有効な手段と言えるでしょう。

    逆に、売却はしないだろうが相場だけちょっと知っておきたいケースで活用するのはあまり良いとは言えないでしょう。

    ネット上の中古車一括査定サイトを活用すると、その途端勧誘の電話が急にたくさん鳴り出してしまうのです。

    実際に売却する予定がなかったのならば、たくさんかかってくる営業電話は全くのストレス源にしかなりません。

    もうすでに自動車を売ってしまっているのに、瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)を盾にして買取金の減額もしくは契約の解除を言い渡してくる事がなきにしもあらずです。

    事故歴や故障歴を隠蔽して売却したのならば自分の方が非難されるべきですが、中古自動車査定士が傷などを見落としていたことによるものならば売る側に何も責任は無いでしょう。

    買取業者が一方的に契約解除や買取額の減額などを迫ってくるときには、国民生活センターへ赴いて、車の売却でトラブルになっていると旨を相談してみるときっと良い方に解決するはずです。