トップページ

    このサイトではアメ車の買取で高く売るためにおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「アメ車買取で高く売れるおすすめの車買取業者はどこ?」ということが気になっている場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    アメ車を高く売るために重要なことは、いくつかの買取業者にアメ車の査定してもらうことです。「買取査定をお願いするのは1社だけ」とか「近所のディーラーで下取りを依頼する」というのは間違いなく損をするので注意してください。

    このサイトでおすすめしている一括査定サービスを利用すれば数分で終わる簡単な入力のみで、同時に複数の買取業者からの見積もり相場を比較することができます。アメリカ車を得意としている専門店もありますので、あなたのアメ車を高く買い取ってもらうために是非利用してみてくださいね。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車見積もりの為の無料の一括査定サービス。車を高く売るならカーセンサーという人もいるくらい有名なので利用するのも安心です。
    買取業者の数も1000社超なので断トツの多さ!最大50社へアメ車の買取査定依頼ができます。

    中古車の一括サービスは利用すると複数の買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメールでの連絡を希望すれば電話での連絡はありません。
    もちろん、全国対応で使うのはタダ。

    「できるだけ高く売りたいからアメ車の買取相場がいくらか知りたいけど、電話で営業されるのは…」と思っているならメールで査定額を教えてくれるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが今乗っているアメ車の買取相場が表示されるうえに、個人情報が送信されない為、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという今までなかった画期的なサービス。

    最大2000社の車買取業者がオークションで概算価格を入札するので、数年落ちのアメリカ車でも高く買い取ってくれる買取業者が分かります。

    今までの車買取一括サイトなら、申し込みをすると多くの業者から電話連絡が入るのが当たり前だったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    アメ車の実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    電話も査定も1回きりで約2000社の買取会社が入札形式で買取価格を提示してくれるという今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車査定一括サイト。1分もかからずに入力が終わりますし、申し込みと同時に中古車相場が提示されるので、「自分が乗ってるアメ車の買取相場ってネットで分かるの?」という場合はおすすめです。

    申し込み後は複数の買取業者から電話が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した厳選された業者だけが登録しているので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    車買取業者から電話連絡があった際には1回の査定で売ることを決定せずに、いくつかの買取業者に査定の依頼をすることでアメ車の高額買取が実現します。

    約10社の買取業者がアメリカ車の見積もり査定をしてくれるため、最高の買取価格を出してくれた業者にあなたが大切に乗ってきたアメ車を売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の買取相場がわかる有名な車買取一括サービス。
    提携している企業は約200社もあり、その中から最大で10社があなたのアメ車を査定してくれます。

    いくつもの車買取業者に査定の依頼を申し込むことで買取業者ごとの査定額を比較することができるので、複数業者に査定のお願いをして長年愛用したアメ車をちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計の利用者数が100万人以上!と実績も十分ですし、カスタマーサポートもありますので安心感があっておすすめできます。






    外車王

     外車王は、その名前の通り外車・輸入車専門の中古車買取店。
    外車を専門にして17年の実績があり、年間取扱台数は外車だけで約1500台。もちろん、全国対応で出張査定の費用は無料です。

    外車王は外車に特化した買取専門店なので、あなたのアメリカ車も他の買取業者より高く売れる可能性があります。
    なので、上記のランキングで紹介した一括査定サイトを利用して買取査定の相場を確認した後に、最後に外車王でアメ車の査定をしてもらうのがおすすめです。

    他の買取業者よりも高い査定額を提示してくれた場合は外車王にあなたが大切に乗ってきたアメ車を売りましょう。







    インターネットを介して中古車の無料一括査定サイトを使うときにデメリットになることは、査定サイトに登録されている中古車買取店舗からすぐさま一度に電話攻撃されることが挙げられるでしょう。

    自分からサイトを利用してアプローチしたわけですから、ある程度の電話攻勢は致し方ないのですが、とても迷惑に感じるときには、自分の車を実際に売ろうとしていなくても「もう手元に車はありません」と言うのが比較的簡単に電話攻撃を終了させる手段だと言えます。

    事故車などの修理の履歴は、たとえ嘘をついて査定してもらっても一瞬で分かってしまうものです。

    車体のキズなどが軽く、完璧に修理されているならば通常の修理車と同様に考えないときもあるので、隠し立てせずに伝えることが必要です。

    修理歴があだとなって、万が一多くの買取会社で値段が付かないと査定された場合には、事故および故障車専門の買取会社にて相談するといいですね。

    売却予定の中古車の査定額が低下する原因には何点かありますが、大きく見積もり金額を下げる要因の一番大きなものは、売却予定の車が事故車や故障車で修理したことがあるケースです。

    ケースによっては0円にまで低下する場合もあるのです。

    しかしながら、事故や故障で修理してしまうと絶対的に修理歴車と呼称されるわけではなくて、売却希望の車の骨格相当部分までダメージが行っていて、大きな損傷を修理した場合に修理歴車と呼称するのです。

    自動車の年間走行距離というと、自家用車に限って言えば1年でだいたい1万キロというのが相場です。

    総走行距離数が5万キロを超えたところで走行距離が長い多走行車と言われるようになり、5万を境にどんどん査定は減点されていき、過走行車といって走行距離が10万キロ以上の車はタダ同然の査定になり、場合によっては引き取りを拒否されることもあります。

    それなら走行距離が短いほどよいのかというと、そうとは言えません。

    車の年式に比べ走行距離数が短すぎるときは、逆に駆動部分が極端にへたっていたり、状態が悪化していることが多く、敬遠されることがあります。

    個人店ならいざ知らず、業界各社ではチェックシートをベースに対象車の市場価値を計算するのが常です。

    未修理のこの項目はマイナス3点、走行キロ数はプラス2点といった感じでプラスマイナスを加味して最終的な査定額となります。

    比重の大きなチェックポイントは、ボディの傷、ヘコミ、修復歴とその状態、改造パーツの有無、走行距離などです。

    査定のプロが見るのですから、過去の修理歴について忘れたと言ったり、知らないふりをしても、バレずに済むはずがありません。

    査定の時に天気が悪かったりすると、晴天時に比べて車のボディの傷や汚れが見づらいので、本来の価値よりも高めの査定額になりやすいとする説があるのですが、プロほど天候による差異などを熟知していて、「見落とさない対策」も用意されているので、今となっては絶滅寸前の噂と思ったほうがいいでしょう。

    また、よく手入れされた車両というのは晴天ではさらに美しく見えます。

    ちょっとした自然条件の違いではありますが、それぞれ短所もあれば長所もあるわけで、雨天査定は有利といった都市伝説に振り回されるよりは、査定前に埃を払っておくほうがよほど効果的です。

    自動車ローンの支払いがまだ残っている状況でも場合によっては車を売ることもできます。

    要するに、ローン会社でなく自分の名前が車検証の所有者欄に記載されていることが条件です。

    所有者のところにローン(信販)会社の名前が記載されている状態だと、残りの債務を返済しつくすまではローン会社所有の車ということになりますから、債務がなくなって名義を書き換えてからでないと売れません。

    しかし、ローン途中でどうしても売却したい時は、ローン会社に申請して許可が出れば、車の売却益を返済に充当するという条件つきで売ることができます。

    車を手放そうとするときに、中古車買取業者に出すのとディーラーに下取りに出すのとでは、何を一番に考えるかで変わってきます。

    第一希望が簡単な方でというならば、勧めたいのはディーラーへの下取りに出す方法です。

    新しい自動車の購入と古い自動車の売却が同時に可能なので、手間がかからないのが良いでしょう。

    時間や手間を惜しむのではなくて、少しでも高価に中古車を買い取ってもらいたいのならばディーラーよりも中古車買取業者にお願いする方がベストな選択です。

    何社かの査定士と価格交渉することで、査定額を上げることも可能になります。

    車の売却を済ませた後から、「瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)」を理由として業者側が車の買取金額を減額したり契約解除を通達されることがたまにあります。

    事故歴や故障歴を隠蔽して売却したのならば自分の方が非難されるべきですが、査定スタッフが見落とししていたことに起因するものであれば自分に非はないのです。

    買取店舗が自分の納得がいかない言い分を押し通そうとする際には、国民生活センターへ赴いて、車の売却でトラブルになっていると旨を相談してみるときっと良い方に解決するはずです。