トップページ

    このサイトではアメ車の買取で高く売るためにおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「アメ車買取で高く売れるおすすめの車買取業者はどこ?」ということが気になっている場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    アメ車を高く売るために重要なことは、いくつかの買取業者にアメ車の査定してもらうことです。「買取査定をお願いするのは1社だけ」とか「近所のディーラーで下取りを依頼する」というのは間違いなく損をするので注意してください。

    このサイトでおすすめしている一括査定サービスを利用すれば数分で終わる簡単な入力のみで、同時に複数の買取業者からの見積もり相場を比較することができます。アメリカ車を得意としている専門店もありますので、あなたのアメ車を高く買い取ってもらうために是非利用してみてくださいね。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車見積もりの為の無料の一括査定サービス。車を高く売るならカーセンサーという人もいるくらい有名なので利用するのも安心です。
    買取業者の数も1000社超なので断トツの多さ!最大50社へアメ車の買取査定依頼ができます。

    中古車の一括サービスは利用すると複数の買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメールでの連絡を希望すれば電話での連絡はありません。
    もちろん、全国対応で使うのはタダ。

    「できるだけ高く売りたいからアメ車の買取相場がいくらか知りたいけど、電話で営業されるのは…」と思っているならメールで査定額を教えてくれるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが今乗っているアメ車の買取相場が表示されるうえに、個人情報が送信されない為、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという今までなかった画期的なサービス。

    最大2000社の車買取業者がオークションで概算価格を入札するので、数年落ちのアメリカ車でも高く買い取ってくれる買取業者が分かります。

    今までの車買取一括サイトなら、申し込みをすると多くの業者から電話連絡が入るのが当たり前だったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    アメ車の実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    電話も査定も1回きりで約2000社の買取会社が入札形式で買取価格を提示してくれるという今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車査定一括サイト。1分もかからずに入力が終わりますし、申し込みと同時に中古車相場が提示されるので、「自分が乗ってるアメ車の買取相場ってネットで分かるの?」という場合はおすすめです。

    申し込み後は複数の買取業者から電話が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した厳選された業者だけが登録しているので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    車買取業者から電話連絡があった際には1回の査定で売ることを決定せずに、いくつかの買取業者に査定の依頼をすることでアメ車の高額買取が実現します。

    約10社の買取業者がアメリカ車の見積もり査定をしてくれるため、最高の買取価格を出してくれた業者にあなたが大切に乗ってきたアメ車を売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の買取相場がわかる有名な車買取一括サービス。
    提携している企業は約200社もあり、その中から最大で10社があなたのアメ車を査定してくれます。

    いくつもの車買取業者に査定の依頼を申し込むことで買取業者ごとの査定額を比較することができるので、複数業者に査定のお願いをして長年愛用したアメ車をちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計の利用者数が100万人以上!と実績も十分ですし、カスタマーサポートもありますので安心感があっておすすめできます。






    外車王

     外車王は、その名前の通り外車・輸入車専門の中古車買取店。
    外車を専門にして17年の実績があり、年間取扱台数は外車だけで約1500台。もちろん、全国対応で出張査定の費用は無料です。

    外車王は外車に特化した買取専門店なので、あなたのアメリカ車も他の買取業者より高く売れる可能性があります。
    なので、上記のランキングで紹介した一括査定サイトを利用して買取査定の相場を確認した後に、最後に外車王でアメ車の査定をしてもらうのがおすすめです。

    他の買取業者よりも高い査定額を提示してくれた場合は外車王にあなたが大切に乗ってきたアメ車を売りましょう。







    売却希望の車が今どれくらいで買取して貰えるかを知りたくなったら、Web上の中古車一括査定サイトによって確認する方法もあるのですが、買取希望車のメーカーのWebサイト上で査定金額の参考値を調べることができます。

    メーカーサイト上で参考値を知るだけならば個人情報は必要なく車種および年式のみで査定金額を知ることが可能なところもあるようですので、一括査定サイトを通して見積もりを出したときのように一斉に電話攻勢が始まる危険性はないでしょう。

    一般的に中古車の買取市場において言えることは、大手の業者と中小の業者では中古車査定時の姿勢がちょっと違ってくるのです。

    大企業は資金力にも恵まれていますし、買い取った車は専用の販売ルートでさばくことができるので、車を躊躇せずに買い取っていきます。

    買い取りは積極的なのですが、価格は社内基準に則った範囲でしか決定出来ず、査定金額に対してあまり個人で価格交渉できない場合が多いです。

    その一方で、中小の買い取り店舗は一車種毎にオークションで販売していく方式をとることがほとんどのため、関与した査定士によるところが大きく、高く売れるだろうと思ってくれれば査定価格が上昇する可能性が大きいかもしれません。

    中古車専門の買取会社の中には沢山の種類があって、軽自動車を専門的に扱ったり、輸入車や事故車を扱うなど、限定された車種の販売が得意だったり、もしくは専門で販売している会社というものがあります。

    もし売却予定の車が軽だったら、軽自動車限定で扱っている会社に売った方が多分買取額が高くなるはずです。

    そのような会社は中古車の一括査定サイトを使ったときに、他の業者よりもちょっと高い金額を表示してくるので、判別することができるでしょう。

    車の売却査定を依頼する際はあらためて用意すべき書類等はないものの、価格交渉を終えて実際に売買契約するとなれば、最新の納税証明、車検証、自賠責保険証といった複数の書類を求められるでしょう。

    役所の窓口でなければ印鑑証明書はとれませんし、苗字が結婚などの理由で変わっている時や、住所地の変更などがあった時は別途書類が必要となるので業者に確認しましょう。

    業者は決まらなくても、売ると決心した段階で先に書類を揃えておくのも良いかもしれません。

    中古車の買取には実物の査定が不可欠ですが、どの業者も「今、契約を」と言うものです。

    ここで即決なら買取金額を幾らアップしてもいいなどという熱烈な口上は、すべて営業手法ですから、それが普通なので即決はしないほうがいいです。

    ディーラー下取りでなく中古車業者に売却する際は、複数業者に査定させることが良い査定額を引き出すコツなのです。

    まずはなるべく多くの業者に査定額を出してもらうことが肝心で、見積り額が揃って相場がつかめたところで話し合いに持ち込む方が絶対にトクです。

    なるべく高い価格で車を売却したいと思うのであれば、複数の業者から見積もりを取るのが有効です。

    とはいうものの、休みの日を費やして買取業者にそうそう何件も足を運ぶのは難しいです。

    中古車の一括査定サイトなどを利用すれば、そうした事態は避けることが出来ます。

    買取業者の公式サイトからだとその会社しか申し込めませんが、一括サイトなら一度に複数の会社に見積もり依頼できるので、その手軽さは他と比較するべくもありません。

    唯一の欠点は複数の会社から電話が来ることです。

    チェックを入れた会社から競うように電話連絡が来るのは避けられませんから、あらかじめ何社かに絞って依頼したほうが良いでしょう。

    買取業者に車を査定してもらう時は、自分で業者に車を乗り付けていくか、さもなくば査定士に自宅まで出張してもらうという手もあります。

    周囲には車の査定が来ていることが一目瞭然ですが、それさえ我慢できれば業者に出張査定してもらったほうが結果的に高値になりやすいという点で利用者には有利です。

    自分で業者に持ち込むと1店ずつしか回れませんが、出張査定なら同時に複数の業者から査定を受けることができるので、査定士もここが正念場とばかり上限価格を提示してきます。

    そのおかげで売却価格がアップするわけです。

    車のローンを完済する前でも売ろうと思えば車を売れないこともありません。

    ただ、車検証の所有者欄が売却する人と同じであるときだけですから、実際には難しいかもしれません。

    もしローン会社の社名が車検証に記載されている時は、ローンを返し終わるまでは所有者名を変更することはできません。

    要するに、完済して自分名義にしてからでないと売却はできません。

    ただ、ローン会社の許可さえあれば、売却と同時にその利益をもって完済するという方法もあります。

    中古車を売ろうとするときには多くの書類を提出しなければいけません。

    でも、車に関連した書類をなくさずにきちんと全部管理していて、尚且つ苗字や住所などの変更がないのであれば、印鑑証明書だけ新しく取得すればOKです。

    また、印鑑証明書は車を売却する際だけではなくて買うときにも提出する必要があるので、二枚同時にまとめて取得しておくと手間がかかりません。

    また印鑑証明書の有効期限は発行した日から3ヶ月間となります。

    車を売却すると決めたのならば直ぐに印鑑証明書を取得しておくと、実際の契約時に取りに行くよりも手続きが滞りなく進むでしょう。