トップページ

    このサイトではアメ車の買取で高く売るためにおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「アメ車買取で高く売れるおすすめの車買取業者はどこ?」ということが気になっている場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    アメ車を高く売るために重要なことは、いくつかの買取業者にアメ車の査定してもらうことです。「買取査定をお願いするのは1社だけ」とか「近所のディーラーで下取りを依頼する」というのは間違いなく損をするので注意してください。

    このサイトでおすすめしている一括査定サービスを利用すれば数分で終わる簡単な入力のみで、同時に複数の買取業者からの見積もり相場を比較することができます。アメリカ車を得意としている専門店もありますので、あなたのアメ車を高く買い取ってもらうために是非利用してみてくださいね。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車見積もりの為の無料の一括査定サービス。車を高く売るならカーセンサーという人もいるくらい有名なので利用するのも安心です。
    買取業者の数も1000社超なので断トツの多さ!最大50社へアメ車の買取査定依頼ができます。

    中古車の一括サービスは利用すると複数の買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメールでの連絡を希望すれば電話での連絡はありません。
    もちろん、全国対応で使うのはタダ。

    「できるだけ高く売りたいからアメ車の買取相場がいくらか知りたいけど、電話で営業されるのは…」と思っているならメールで査定額を教えてくれるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが今乗っているアメ車の買取相場が表示されるうえに、個人情報が送信されない為、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという今までなかった画期的なサービス。

    最大2000社の車買取業者がオークションで概算価格を入札するので、数年落ちのアメリカ車でも高く買い取ってくれる買取業者が分かります。

    今までの車買取一括サイトなら、申し込みをすると多くの業者から電話連絡が入るのが当たり前だったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    アメ車の実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    電話も査定も1回きりで約2000社の買取会社が入札形式で買取価格を提示してくれるという今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車査定一括サイト。1分もかからずに入力が終わりますし、申し込みと同時に中古車相場が提示されるので、「自分が乗ってるアメ車の買取相場ってネットで分かるの?」という場合はおすすめです。

    申し込み後は複数の買取業者から電話が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した厳選された業者だけが登録しているので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    車買取業者から電話連絡があった際には1回の査定で売ることを決定せずに、いくつかの買取業者に査定の依頼をすることでアメ車の高額買取が実現します。

    約10社の買取業者がアメリカ車の見積もり査定をしてくれるため、最高の買取価格を出してくれた業者にあなたが大切に乗ってきたアメ車を売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の買取相場がわかる有名な車買取一括サービス。
    提携している企業は約200社もあり、その中から最大で10社があなたのアメ車を査定してくれます。

    いくつもの車買取業者に査定の依頼を申し込むことで買取業者ごとの査定額を比較することができるので、複数業者に査定のお願いをして長年愛用したアメ車をちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計の利用者数が100万人以上!と実績も十分ですし、カスタマーサポートもありますので安心感があっておすすめできます。






    外車王

     外車王は、その名前の通り外車・輸入車専門の中古車買取店。
    外車を専門にして17年の実績があり、年間取扱台数は外車だけで約1500台。もちろん、全国対応で出張査定の費用は無料です。

    外車王は外車に特化した買取専門店なので、あなたのアメリカ車も他の買取業者より高く売れる可能性があります。
    なので、上記のランキングで紹介した一括査定サイトを利用して買取査定の相場を確認した後に、最後に外車王でアメ車の査定をしてもらうのがおすすめです。

    他の買取業者よりも高い査定額を提示してくれた場合は外車王にあなたが大切に乗ってきたアメ車を売りましょう。






    車買取コラム

    買取希望の中古車のおよその査定金額を知りたくなったら、ネットを介して車の一括査定サイトを使って知る手段もありますが、売却希望の車のメーカーサイトで見積額の参考値を確認することが可能です。

    メーカーのWebサイト上で参考価格を確認するだけならば匿名でOKで車種および年式のみで査定金額を知ることが可能なところもあるようですので、無料の中古車一括査定サイトを使ったときのように一斉に電話攻勢が始まる危険性はないでしょう。

    自分で買い取り店に行くことなく、たくさんの買取店の査定額を比べることが可能なのが、インターネットを利用した一括査定サイトの利点です。

    スピーディーに査定できるので、時間が一気に節約可能です。

    でも、見積もりの依頼を一度に多くの店舗に依頼しているので、デメリットもあってしかりで、たくさんの買取業者から一斉に連絡が来ることになるかもしれません。

    そのうち電話に出ることが嫌になってしまったり、強引に取り引きを要求する会社があるかもしれない欠点が同時にあることを知った上で一括査定サイトを使うことが重要かもしれないのです。

    インターネットを通じて中古車一括査定を実施したいが、できるだけ個人情報の記載をせずに査定をお願いしたいという場合には匿名で査定可能な一括査定サイトを利用すると良いですね。

    でも、名前を明かさずに利用可能なのは無料査定までの話です。

    具体的に査定士に見積もりを依頼するときや、売るときには、絶対個人情報の公開をしなければならないのです。

    車の買取会社は古物営業法に則り、取り引きをした相手の名前や住所などの情報を記録に残しておく義務が発生するので仕方のないことです。

    スリップサインが見え始めたような使い込まれたタイヤでも、買取業者に見せる前に新しいタイヤに履き替える必要はないでしょう。

    車本体は交換が効きませんがタイヤならすぐ替えられますし、車を中古車市場に出す時に業者がいまどき風のタイヤに付け替えることがザラですから、投資するだけもったいないです。

    そういうわけで、タイヤの劣化が査定額に与える影響はたいしたものではありません。

    せっかく交換しても査定額アップは期待できないですから、掃除するだけに留めるほうが無難です。

    満足できる査定結果が得られ、売買契約に署名捺印するとなれば、売主が用意しなければいけない書類がいくつかあります。

    軽自動車は普通乗用車と違う点がありますので注意しなければいけません。

    必要書類は車検の際にも必要なので一緒に保管している人も多いでしょうが、車検証、自動車リサイクル券(預託証明書)、自賠責保険証明書、(軽)自動車税の納税証明書が必須です。

    契約書に押す印鑑は、普通乗用車であれば実印ですから印鑑登録証明書も必須ですが、軽自動車は三文判でも大丈夫です。

    ただ、シャチハタは使用できません。

    車を買い取ってほしいからと買取店に自分で持ち込んで査定してもらうつもりなら、曜日や時間帯によっては短時間には終わらないかもしれませんが飛び込みOKというところが多いです。

    ただ、飛び込み査定のときは比較対象となる他社見積りもなければ、提示された価格を「安い」「高い」と判定する基準もありません。

    ですから相場より安い価格で売却するなどという可能性も否めません。

    出張査定で複数の業者に来てもらう方が相場もわかり、満足のいく結果が出しやすいです。

    支払った自動車税が月割りで戻ってくるのは、普通自動車を売りに出したりしないでそのまま廃車にしてしまったときには還付されます。

    逆に軽自動車については別途決まりがあって、税金の還付はありません。

    そうはいうものの、税金を払ったばかりなどで残り期間がたくさんあるなどのケースでは、税金分を買取業者が査定アップしてくれる場合があります。

    良心的な業者があると言っても、査定の時に税金分はどうするかについて充分に説明してくれる買取店ばかりではないのが現状です。

    じっさいに売ってしまう前に必ず聞いておくと良いでしょう。

    もうすでに自動車を売ってしまっているのに、「瑕疵担保責任」を言い訳にして買取店舗が契約を解除したり買取金の減額などを言い渡されることがあるかも知れません。

    事故歴や故障歴を隠蔽して売却したのならば売却側が責任を取る必要がありますが、査定時に何か見落としがあったというならば非難される覚えはないのです。

    どうしても納得いかないときには、消費生活センターなどに行って、いざこざが起きている旨を話してみると無駄に気をもむ必要がなくなります。

    中古車買取店に車を売るためにネットの一括査定サービスなどを利用すると、実車査定を勧める電話がひっきりなしにかかってきます。

    対応する手間と時間を省きたいのでしたら、メール連絡を選択できるサイトで登録することをおすすめします。

    営業マンにもよるのですが、顧客の都合や時間帯も気にせず何度も電話をかけてくるケースもあります。

    メールでの連絡に限定すれば、不要なストレスを回避できます。