トップページ

    このサイトではアメ車の買取で高く売るためにおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「アメ車買取で高く売れるおすすめの車買取業者はどこ?」ということが気になっている場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    アメ車を高く売るために重要なことは、いくつかの買取業者にアメ車の査定してもらうことです。「買取査定をお願いするのは1社だけ」とか「近所のディーラーで下取りを依頼する」というのは間違いなく損をするので注意してください。

    このサイトでおすすめしている一括査定サービスを利用すれば数分で終わる簡単な入力のみで、同時に複数の買取業者からの見積もり相場を比較することができます。アメリカ車を得意としている専門店もありますので、あなたのアメ車を高く買い取ってもらうために是非利用してみてくださいね。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車見積もりの為の無料の一括査定サービス。車を高く売るならカーセンサーという人もいるくらい有名なので利用するのも安心です。
    買取業者の数も1000社超なので断トツの多さ!最大50社へアメ車の買取査定依頼ができます。

    中古車の一括サービスは利用すると複数の買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメールでの連絡を希望すれば電話での連絡はありません。
    もちろん、全国対応で使うのはタダ。

    「できるだけ高く売りたいからアメ車の買取相場がいくらか知りたいけど、電話で営業されるのは…」と思っているならメールで査定額を教えてくれるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが今乗っているアメ車の買取相場が表示されるうえに、個人情報が送信されない為、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという今までなかった画期的なサービス。

    最大2000社の車買取業者がオークションで概算価格を入札するので、数年落ちのアメリカ車でも高く買い取ってくれる買取業者が分かります。

    今までの車買取一括サイトなら、申し込みをすると多くの業者から電話連絡が入るのが当たり前だったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    アメ車の実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    電話も査定も1回きりで約2000社の買取会社が入札形式で買取価格を提示してくれるという今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車査定一括サイト。1分もかからずに入力が終わりますし、申し込みと同時に中古車相場が提示されるので、「自分が乗ってるアメ車の買取相場ってネットで分かるの?」という場合はおすすめです。

    申し込み後は複数の買取業者から電話が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した厳選された業者だけが登録しているので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    車買取業者から電話連絡があった際には1回の査定で売ることを決定せずに、いくつかの買取業者に査定の依頼をすることでアメ車の高額買取が実現します。

    約10社の買取業者がアメリカ車の見積もり査定をしてくれるため、最高の買取価格を出してくれた業者にあなたが大切に乗ってきたアメ車を売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の買取相場がわかる有名な車買取一括サービス。
    提携している企業は約200社もあり、その中から最大で10社があなたのアメ車を査定してくれます。

    いくつもの車買取業者に査定の依頼を申し込むことで買取業者ごとの査定額を比較することができるので、複数業者に査定のお願いをして長年愛用したアメ車をちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計の利用者数が100万人以上!と実績も十分ですし、カスタマーサポートもありますので安心感があっておすすめできます。






    外車王

     外車王は、その名前の通り外車・輸入車専門の中古車買取店。
    外車を専門にして17年の実績があり、年間取扱台数は外車だけで約1500台。もちろん、全国対応で出張査定の費用は無料です。

    外車王は外車に特化した買取専門店なので、あなたのアメリカ車も他の買取業者より高く売れる可能性があります。
    なので、上記のランキングで紹介した一括査定サイトを利用して買取査定の相場を確認した後に、最後に外車王でアメ車の査定をしてもらうのがおすすめです。

    他の買取業者よりも高い査定額を提示してくれた場合は外車王にあなたが大切に乗ってきたアメ車を売りましょう。







    中古車を高値で売ろうとして車の買取店と査定額の交渉を自分でするときに大切だと思われることは、軽々しくこちらから希望する査定額を提示しないことです。

    前もって査定相場の金額を確認しているのならまだ良いのですが、相場の金額を確認していないのならば自分で相場よりも低めの価格を提示してしまうかもしれませんので、そのような場合は損するのは目に見えていますね。

    価格交渉をスタッフとしようと思っているのならば、前もってしっかり相場価格を把握しておく必要があるでしょうね。

    たいていの場合、買取専門店などに車を売った際に査定書は出してもらえず、査定書を出して欲しいと言ってももらえない事の方が多いです。

    遺産相続の手続きの際や、自己破産申告を行う際の資産証明などで車の査定金額が明記された証明書が入り用になったときには、日本自動車査定協会(頭文字をとってJAAIとも呼ばれます)に中古車の査定を申し込まなければなりません。

    JAAIは国内で50ヶ所以上の事業所を持っていて、査定してもらうには料金が必要です。

    それから、事前に査定の申し込みが必要です。

    買取希望の中古車のおよその査定金額を確認したいときに、ウェブを通して行う無料の中古車一括査定サイトを使って知る手段もありますが、メーカーのホームページ上で査定金額の参考値を調べることができます。

    その自動車メーカーのサイト上なら名前などの個人情報を全然記載せずに車種や年式だけで確認可能なところもあるので、車の一括査定サイトを利用したときのように勧誘の電話攻撃に悩まされることはなくなります。

    買取業者に車の査定を出すのは気軽なもので、費用は一切かかりません。

    しかしどうせ車を買い替えるのだからとディーラーの言うがままに下取りに出すと、つい下取り額にばかり目がいって、査定代のほうまで気が回らないことがあります。

    中古屋の買取額とディーラーの下取額が同じであれば、査定手数料分だけ下取の方が損ということになります。

    無料査定が基本の中古車業者のCMなどを見た後には特に費用面のことは失念しやすいですから、査定手数料が必要なのかどうか契約前にはっきり聞いておくべきです。

    査定手数料をとる場合でも買取業者の方が有利ということで、ディーラーに価格交渉するネタになります。

    少しでも高い見積り額を訪問査定に来た中古車業者から受けるにはコツというものがあります。

    業者はせっかく来たからには契約を取り付けて帰りたいわけで、売主側は査定金額さえ良ければいつでも契約する意思がある旨をアピールすることです。

    商品となる車の引取りの日にちがここで決定するとなると業者としてはその後の補修や清掃といった販売前のスケジュールがはっきりするので、買取金額アップを持ちかけてもスムーズにいく可能性が高くなるのです。

    中古車屋の査定というのは、複数のチェック項目ごとに基準値を設けてここはマイナス、こちらはプラスといった具合に客観的な値付けが行えるようになっています。

    これは確実にマイナス評価になるだろうというポイントは、誰が見てもわかるところで車体の傷やヘコミ、塗装浮きなどです。

    ただ、あまり気にして自分で直そうと思ってしまうと、逆に減点の度合いが大きくなってしまう事態になりかねません。

    プロ並みの機材と労力があれば構わないですが、一般の方の場合はキズがあるままで売ったほうが出費も少なくて済みます。

    自分以外、たとえば家族や親類名義の車であろうと、正式な手続きを経ることで売却が可能になります。

    売買契約時に通常の書類一式に追加する形で、書類上の所有者の方の印鑑証明と、実印を押した委任状に、車を誰が誰に譲渡したのかという譲渡証明書が不可欠です。

    しかし所有者が既に亡くなっている際は、委任状はおろか印鑑証明なども用意できません。

    したがって、所有者の移転登録手続きをして名義を変えてから売却します。

    普通の売却と違って必要な書類も多いですし、手続きには時間がかかると見ていいでしょう。

    中古車買取店の売却を勧める電話か凄くてストレスがたまって仕方ないこともあるでしょうが、複数の買取店舗で見積もってもらうのは車を高額で売るためには必要なことです。

    査定相場が不明だと買取業者の提示額に頷くしかできませんし、査定金額の相場が分かるためには幾つかの買取業者に査定してもらうのが一番ですから。

    今売却を決めればいくらで買い取りできますよ、などという勧誘文句に惑わされて急いで売却するのは賢明ではありません。

    大きな交渉事は焦らないことが、なるべく高く車を手放すことができる最良の方法なのです。

    ローンの返済が残っている状態であろうと、全く車の売却ができないということはありません。

    売るとすれば、車を売ろうとしている人が車検証の所有者本人であることが条件です。

    そこにまだローン会社の名前が記載されている状態では、残りの債務を返済しつくすまでは車の所有権は本人にはありません。

    ですから、債務がなくなって名義を書き換えてからでないと売れません。

    しかし、ローン途中でどうしても売却したい時は、ローン会社に申請して許可が出れば、査定額(売却額)でローンを返済するという形であれば売れないことはありません。