トップページ

    このサイトではアメ車の買取で高く売るためにおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「アメ車買取で高く売れるおすすめの車買取業者はどこ?」ということが気になっている場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    アメ車を高く売るために重要なことは、いくつかの買取業者にアメ車の査定してもらうことです。「買取査定をお願いするのは1社だけ」とか「近所のディーラーで下取りを依頼する」というのは間違いなく損をするので注意してください。

    このサイトでおすすめしている一括査定サービスを利用すれば数分で終わる簡単な入力のみで、同時に複数の買取業者からの見積もり相場を比較することができます。アメリカ車を得意としている専門店もありますので、あなたのアメ車を高く買い取ってもらうために是非利用してみてくださいね。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車見積もりの為の無料の一括査定サービス。車を高く売るならカーセンサーという人もいるくらい有名なので利用するのも安心です。
    買取業者の数も1000社超なので断トツの多さ!最大50社へアメ車の買取査定依頼ができます。

    中古車の一括サービスは利用すると複数の買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメールでの連絡を希望すれば電話での連絡はありません。
    もちろん、全国対応で使うのはタダ。

    「できるだけ高く売りたいからアメ車の買取相場がいくらか知りたいけど、電話で営業されるのは…」と思っているならメールで査定額を教えてくれるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが今乗っているアメ車の買取相場が表示されるうえに、個人情報が送信されない為、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという今までなかった画期的なサービス。

    最大2000社の車買取業者がオークションで概算価格を入札するので、数年落ちのアメリカ車でも高く買い取ってくれる買取業者が分かります。

    今までの車買取一括サイトなら、申し込みをすると多くの業者から電話連絡が入るのが当たり前だったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    アメ車の実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    電話も査定も1回きりで約2000社の買取会社が入札形式で買取価格を提示してくれるという今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車査定一括サイト。1分もかからずに入力が終わりますし、申し込みと同時に中古車相場が提示されるので、「自分が乗ってるアメ車の買取相場ってネットで分かるの?」という場合はおすすめです。

    申し込み後は複数の買取業者から電話が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した厳選された業者だけが登録しているので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    車買取業者から電話連絡があった際には1回の査定で売ることを決定せずに、いくつかの買取業者に査定の依頼をすることでアメ車の高額買取が実現します。

    約10社の買取業者がアメリカ車の見積もり査定をしてくれるため、最高の買取価格を出してくれた業者にあなたが大切に乗ってきたアメ車を売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の買取相場がわかる有名な車買取一括サービス。
    提携している企業は約200社もあり、その中から最大で10社があなたのアメ車を査定してくれます。

    いくつもの車買取業者に査定の依頼を申し込むことで買取業者ごとの査定額を比較することができるので、複数業者に査定のお願いをして長年愛用したアメ車をちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計の利用者数が100万人以上!と実績も十分ですし、カスタマーサポートもありますので安心感があっておすすめできます。






    外車王

     外車王は、その名前の通り外車・輸入車専門の中古車買取店。
    外車を専門にして17年の実績があり、年間取扱台数は外車だけで約1500台。もちろん、全国対応で出張査定の費用は無料です。

    外車王は外車に特化した買取専門店なので、あなたのアメリカ車も他の買取業者より高く売れる可能性があります。
    なので、上記のランキングで紹介した一括査定サイトを利用して買取査定の相場を確認した後に、最後に外車王でアメ車の査定をしてもらうのがおすすめです。

    他の買取業者よりも高い査定額を提示してくれた場合は外車王にあなたが大切に乗ってきたアメ車を売りましょう。







    特別な乗り方をしていなくても普通に付いてしまうほんの少しのへこみや薄い傷などは、買取査定時にマイナスされない場合が大半ですし、それ程気に病む必要はないといえます。

    明らかに爪が引っ掛かるくらいのキズがあったり目でハッキリ分かるへこみがある場合、塗装がはげていたりしては減点の対象に含まれますが、査定が低くなるのを避けるために自らお金を出して修理してもその修繕費用よりも査定金額が上回ることはないでしょう。

    中古車市場に限定されたことではないのですが、毎日売却の査定額は変わっていきます。

    分かりやすいところでは、オープンカーは冬場は相場が下がるなど、どのような車を売却するかによって、高値で売れる時期、または地域性などが限定されてしまうこともあるのです。

    一方、車種にかかわらず言えることというと、初年度登録日からの日数が浅い方が査定額がアップすることが多いでしょう。

    車を手放そうと考えたら数日でも早いほうがきっと高く売れるに違いないのです。

    通常、事故車と呼ぶことが多い修理歴車は、査定額が大幅にマイナスになる元となってしまいます。

    でも、以前修理したことがあるすべての車が修理歴車の扱いを受けるというものでもありません。

    車体の骨格にまで修理歴が及んでいなければ、ドアやボンネットなどを板金塗装してあったりしても通常の修理歴車扱いにはなりません。

    そうは言っても、修理歴車には相当しなくても、過去に修理した履歴がある車は減額対象になるケースが多いのです。

    査定結果に納得し、実際に売却する手続きに入ると書類をそろえる必要があります。

    軽自動車は普通乗用車と違う点がありますので注意してください。

    必要書類は車検の際にも必要なので一緒に保管している人も多いでしょうが、車検証、自動車リサイクル券(預託証明書)、自賠責保険証明書、直近の自動車税納税証明書が必要になります。

    また普通乗用車の場合は実印と印鑑証明が必要で、軽自動車なら市販の認め印が使えるため、印鑑証明をとる必要もありません。

    売却査定において、タイヤの状態は所有者が思っているほど買値に影響しないのが普通です。

    例外といえばスタッドレスタイヤで、もしスタッドレスに替えている時は、可能なかぎりノーマルタイヤにしてから査定に出すことを推奨します。

    一般的にはスタッドレスの方が高価なので価値があると思う人もいますが、冬場に路面に雪が残るような寒い地域以外ではノーマルタイヤの方が需要があるので、交換してから販売する必要があります。

    当然ながらタイヤ交換費用を差し引いた額が買取額となるので、できれば交換しておくほうがオトクです。

    高級車のイメージがある輸入車ですが、国産車よりも中古車市場に出す際は値段が落ちやすいと言われています。

    外国車としては名の売れた車でも、日本全体の車の量で考えると日本の大手メーカーのものと比べるとどうしても少ないですから、取引の実績値に乏しく、あまり高額で買い取っても業者の利益が確保しにくいのです。

    安値で買い叩かれないようにするためには、出来る限り多くの買取店に査定してもらい、最高値をつけた業者と交渉することです。

    車買取では保険などと同じように一括見積りサイトの利用が便利です。

    これなら複数業者の査定額が本当に簡単に手に入ります。

    完全に動かない車である「不動車」ですら、買取りしてもらうのをハナから諦めてしまう必要性はないでしょう。

    不動車でも価格をつけてくれる業者がいる可能性があるのです。

    自動車本体ではなくパーツごとに見るとこれからも新品同様に使えるパーツがあるかも知れませんし、それらの部品に対して値段をつけて査定して買取を行ってくれるところはあります。

    通常の店舗では不動車買取ができない可能性も高いので、前もって調べて不動車を取り扱っている業者に査定をお願いして買取りしてもらうと良いですね。

    車検を通らないような改造をしてある車でも、買取査定に出すことはできます。

    そうは言っても、一般的な中古車買取店では必ずしも買ってくれるとは約束できませんし、査定額が期待できないケースがあることを知っておきましょう。

    もしも改造した車を売りたいのならば改造車に造詣が深くて、独自の販売ルートを持っている専門業者で査定してもらい買取の手続きをするのが賢い選択です。

    程度にもよりますが、一般の買取店では出せないような高い査定額を提示してくれる可能性があります。

    特別自分と仲の良い友達に愛車を売ろうとするときには、料金の支払いに関する約束などがなあなあになりやすいので注意しましょう。

    自動車を売ると言うことは多額のお金が動く事柄ですね。

    どんなに親しい間柄だったとしても、名義変更や支払いの期日、いくらで売るのかなど、重要項目についてはきちんと書面にしたためるべきです。

    きちんと念書を作るのを嫌がる人では、いくら親しい友人でも後からトラブルが起きる可能性が高いので、簡単に売買するのは避けた方が賢い選択ですね。