トップページ

    このサイトではアメ車の買取で高く売るためにおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「アメ車買取で高く売れるおすすめの車買取業者はどこ?」ということが気になっている場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    アメ車を高く売るために重要なことは、いくつかの買取業者にアメ車の査定してもらうことです。「買取査定をお願いするのは1社だけ」とか「近所のディーラーで下取りを依頼する」というのは間違いなく損をするので注意してください。

    このサイトでおすすめしている一括査定サービスを利用すれば数分で終わる簡単な入力のみで、同時に複数の買取業者からの見積もり相場を比較することができます。アメリカ車を得意としている専門店もありますので、あなたのアメ車を高く買い取ってもらうために是非利用してみてくださいね。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車見積もりの為の無料の一括査定サービス。車を高く売るならカーセンサーという人もいるくらい有名なので利用するのも安心です。
    買取業者の数も1000社超なので断トツの多さ!最大50社へアメ車の買取査定依頼ができます。

    中古車の一括サービスは利用すると複数の買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメールでの連絡を希望すれば電話での連絡はありません。
    もちろん、全国対応で使うのはタダ。

    「できるだけ高く売りたいからアメ車の買取相場がいくらか知りたいけど、電話で営業されるのは…」と思っているならメールで査定額を教えてくれるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが今乗っているアメ車の買取相場が表示されるうえに、個人情報が送信されない為、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという今までなかった画期的なサービス。

    最大2000社の車買取業者がオークションで概算価格を入札するので、数年落ちのアメリカ車でも高く買い取ってくれる買取業者が分かります。

    今までの車買取一括サイトなら、申し込みをすると多くの業者から電話連絡が入るのが当たり前だったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    アメ車の実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    電話も査定も1回きりで約2000社の買取会社が入札形式で買取価格を提示してくれるという今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車査定一括サイト。1分もかからずに入力が終わりますし、申し込みと同時に中古車相場が提示されるので、「自分が乗ってるアメ車の買取相場ってネットで分かるの?」という場合はおすすめです。

    申し込み後は複数の買取業者から電話が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した厳選された業者だけが登録しているので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    車買取業者から電話連絡があった際には1回の査定で売ることを決定せずに、いくつかの買取業者に査定の依頼をすることでアメ車の高額買取が実現します。

    約10社の買取業者がアメリカ車の見積もり査定をしてくれるため、最高の買取価格を出してくれた業者にあなたが大切に乗ってきたアメ車を売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の買取相場がわかる有名な車買取一括サービス。
    提携している企業は約200社もあり、その中から最大で10社があなたのアメ車を査定してくれます。

    いくつもの車買取業者に査定の依頼を申し込むことで買取業者ごとの査定額を比較することができるので、複数業者に査定のお願いをして長年愛用したアメ車をちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計の利用者数が100万人以上!と実績も十分ですし、カスタマーサポートもありますので安心感があっておすすめできます。






    外車王

     外車王は、その名前の通り外車・輸入車専門の中古車買取店。
    外車を専門にして17年の実績があり、年間取扱台数は外車だけで約1500台。もちろん、全国対応で出張査定の費用は無料です。

    外車王は外車に特化した買取専門店なので、あなたのアメリカ車も他の買取業者より高く売れる可能性があります。
    なので、上記のランキングで紹介した一括査定サイトを利用して買取査定の相場を確認した後に、最後に外車王でアメ車の査定をしてもらうのがおすすめです。

    他の買取業者よりも高い査定額を提示してくれた場合は外車王にあなたが大切に乗ってきたアメ車を売りましょう。







    中古車買取業者と自分との間に起きる可能性のあるとトラブルは幾つか存在しますが、トラブルの中には大変たちの悪いものもあるのです。

    例えば、査定金額を表示して納得して車を手放した後になって、再度チェックしたら問題が出てきたと売却金額を下げられてしまう事も実際にたくさん見受けられます。

    最も悪質と思われる業者の場合は、自分の車だけ取られてお金が入ってこないケースも実際にあるのです。

    このような悪質な業者に出会ったときには、あわてずに消費者生活センターや警察などに相談してみることをオススメします。

    近頃、中古車販売の大手において通常のユーザー向けの中古車査定アプリを出しています。

    でも、査定支援アプリの業務用バージョンもあるのです。

    まだ少ししか中古車の見積もりを出した経験がない人でもこれを使うことによって中古車査定がたやすく出来るようになります。

    専用の機械とプロ用に開発されたアプリケーションを一緒に使えば、今から査定するつもりの車の以前に修理していたかどうかが一発でハッキリする機能が存在するケースが大半ですから凄いですよね。

    知っておいて損はないでしょうが、中古車買取の市場においては、大手の業者と中小の業者では査定するときの姿勢が違って当然だと言うことです。

    自前の販売ルートが確保できている大手の企業の場合は、同時に資金力も豊富ですから、次から次にドンドンと買取を行うでしょう。

    他方、社で決められた基準の範囲内でしか買取価格を上下することができず、自分で金額の交渉をしようにも最初からその幅がないのが本当のところです。

    大手の買い取り専門店と比較して小規模や中規模の場合は、オークションを利用して一つ一つ手売りする場合が大半なので、関与した査定士によるところが大きく、高く売れるだろうと思ってくれれば査定価格が上昇する可能性が大きいかもしれません。

    どこに査定を頼んでも値段がつかないと言われてしまった時は、出来ることは限られています。

    残しておいてもしょうがないので廃車にするか、事故車、過走行車などを専門に扱う業者に買い取ってもらうかです。

    ワケありの車を扱う業者は買取後、その車を中古車として流通させることは少なく、使えるところは分解してでも使うというやり方で商売しています。

    ですから、よそで引き取ってもらえないような車でも値段をつけてくれるのです。

    そのほか、廃車にする手続きも代行してくれるので、迷ったらこうした業者を利用すると良いでしょう。

    年式を問わず車体の外装のキズ、へこみ、塗装剥がれ(浮き)は、買取のための査定を行う時点で隅々まで確認されるのが普通です。

    見てすぐわかるようなキズは当然ながら減点ポイントになりますが、洗車時に間近にじっくり見ないとわからないレベルの傷はチェックはされるものの、査定額への影響はほとんどないようです。

    査定前には僅かなキズでも気になるかもしれませんが、修理に出したところで買取額でその修理費の元がとれることはまずないと考えて良いでしょう。

    業者は大量発注で安い費用で修理できますし、あえて傷ごと業者に委ねた方がトータルでプラスになります。

    大掃除とばかりに徹底的に車内をきれいにしたり、業者が来る前に洗車を済ませて外観をきれいにしても、査定価格に及ぼす影響はないと考えて良いでしょう。

    ユーザー個人が出来る掃除であれば誰にでもできるのですから仕方がないことです。

    にも関わらず清掃が推奨されるのには理由があります。

    実写査定の際に車がきれいになっていると、担当者は良い印象を持ちますし、それだけ礼儀正しく丁寧な相手には悪い取引はできません。

    チェック項目に沿った査定とはいえ評価を入力するのは人ですし、相手の心証次第で買取額が上向きになる可能性はあるでしょう。

    全く動かなくなった自動車のことを「不動車」と呼びますが、この場合もはじめから売ることをやめてしまうことはありません。

    その動かない自動車にも値段をつけてくれるところがあるかも知れませんよ。

    パーツごとで考えればまだ使えるものもあるかも知れませんし、それらの部品に対して値段をつけて見積もってくれる買取業者は存在するのです。

    ただし、一般的な中古車買取店では実施していない場合も多いので、事前調査して不動車を査定してくれる業者に査定をお願いして買取りしてもらうと良いですね。

    当然かもしれませんが、自動車を売買するときには、凹みやキズなどがあるボディよりも無い方が高く査定されるでしょう。

    傷などがない方が良いと言っても、自分で直そうとすると、プロが見ると却って目立ってしまうケースがあるので無理に直そうとするのは良くありません。

    誰が乗っても自然に付いてしまうようなごく薄い傷などは、見積もりの段階で問題にならないこともあるのです。

    自動車修繕などを手がけたことのない人であるならば、大変な思いをしてまで補修しようとせずに、下手に修復せずに査定に出した方がベターです。

    それまで乗っていた車を新しい車に買い換える場合、古い方の車の下取りをディーラーに依頼するのは珍しくありません。

    同時に売却と購入ができてしまうため、中古車屋に売る面倒も省けて時間も労力もかなり減らすことができます。

    そのかわり、買取(下取)金額という点で見るとディーラーと中古車屋では、下取り価格は業者買取価格より安くなる傾向があり、特に「言い値」の下取りでは損をすることも多いです。

    安い値段で下取りされると後悔が残りますし、高く売るつもりなら下取りには出さずに買取業者に査定を依頼しましょう。